多趣味で無趣味なおじさんの新徒然日記

多趣味なゆえに、極めた趣味の無いおじさんの徒然な日記です。映画、模型、写真、車、食、旅、その他つぶやき、思いつくまま徒然に書いていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

久しぶりのコンテスト 

タミヤプラモデルファクトリートレッサ横浜の第16回モデラーズコンテストに作品を出品しました。
久しぶりのコンテスト出品です。今回は、課題作品部門が「フィギュア」だったので、タミヤの1/35の「忠臣蔵」のフィギュアを製作しました。
IMG_2014.jpg
忠臣蔵と言えばやはり「大石内蔵助」、このキットは4人セットになっており、その中で3人を選びビネット風にしました。あとの二人は「堀部安兵衛」と「不破数衛門」です。
IMG_2016.jpg
「大石内蔵助」が、槍で上下、「堀部安兵衛」が刀を振り上げている形で斜め、「不破数衛門」が槍を突き刺している形で左右というようにそれぞれ違う3人の動きをまとめました。
IMG_2017.jpg
討ち入りの日は、12月14日ということで、背景に壁を作り、地面にも雪のパウダーでデコレーションしました。
IMG_2015.jpg
一番難しかったのは、「大石内蔵助」の袴、「堀部安兵衛」の袴、二人とも手書きで柄を書きました。あとはそれぞれの文字です。これはデカールを自作して貼っています。ちょっと私の技術で手書きは難しかったです。
IMG_2018.jpg
ということで、3月20日の締切1日前の19日に持っていきましたが、その時点でもう1作品忠臣蔵がありましたので、最終的にどうなったか解りませんが、忠臣蔵は少数派だと思います。審査結果は26日ということで、どうなるか解りませんが、今回は短期間で4日間くらいで仕上げましたので入選は難しいかも知れません。

取りあえず話のネタ提供という感じの出品です。

では~

スポンサーサイト

category: 忠臣蔵

cm 0   tb --   page top

展示会が終わりました 

2月18日(土)、19日(日)の二日間、横浜のワールドポータースで開催された展示会に参加してきました。
IMG_1966.jpg

私は昨年に続いての参加でしたが、今年もヒストリカルフィギュア2点の出品でした。
IMG_1953.jpg
今回所属するクラブのお題が「イギリス」ということだったので、皆さんイギリスに関係するプラモデルをたくさん出品されていました。
IMG_1959.jpg
もともと飛行機のプラモデルが8割から9割ですので、私のヒストリカルなどは場違いな感じはあります。
私も今年は是非一度も完成させたことのない飛行機の出品をと考えて色々とトライしてみましたが、とうとう時間切れで出品することが出来ませんでした。ちょっと自分としてはがっかりで、また間際まで出品するものが決まらず、ずいぶん精神的にも苦しんだ展示会になりました。

来年はこの展示会の開催はないようですが、また次の機会があれば是非新しいことにチャレンジしたいと思います。(是非飛行機かな)また今度は時間の余裕を以て参加したいですね。やはり趣味は楽しくやらないといけないとつくづく思いました。

会場は、なかなかの盛会で盛り上がっていました。秀逸な作品ばかりで色々と勉強になりました。
IMG_1960.jpg

今日のみなとみらい地区は晴天で気持ち良い。まだまだ寒さが続いていますが、もう少しだけ春を感じる二日間でした。
IMG_1970.jpg

では~

category: 徒然なる記事

cm 0   tb --   page top

今年も近づいてきました 

今年もやってきましたこの季節。2月と言えば「横浜モデラーズ合同展示会」の季節。
今年も2月の18日(土)、19日(日)に横浜みなとみらいにある横浜ワールドポータース6Fで開催されます。
私は去年から展示させて頂きましたが、横浜トレッサのタミヤプラモデルファクトリーを拠点にする「FCMA」というグループの一員に参加させて頂いています。

さて、このところバタバタと準備をしていますが、いつもは「展示会にはあれを出そう」とほとんど前から決まっているのですが、今年は年があけて2017年に入っても何も手を付けておらず、焦っています。ひょっとしたら無作品で身体だけ参加ということにもなりかねない状態でした。

最低でも一つは出品しようと年明けから始めたのがようやく一つ完成しました。

IMG_1914.jpg
イギリス空軍のパイロットのヒストリカルフィギア、縮尺は1/10です。タイトルは、「RAF Fighter 1940 Battle of Britain」となっています。今回「FCMA」は作品がイギリス縛りになったので、イギリスに関する作品が原則(それ以外でも良いということではありますが)、やはり去年も源義経のヒストリカルフィギアを出品したので、今年もヒストリカルは最低でも一つはということで、急いで作りました。また欲を言うと手を入れたいところは多々ありますが、次の作品もあるので、これくらいにしておきます。

IMG_1915.jpg
原型師が良いので、非常に表情豊かで、愛犬のコッカーズスパニエルを肩に担いだ様子は、なかなか良いと思います。
IMG_1916.jpg

現在は、一度も作ったことのないというか、完成したことのないイギリスの飛行機を製作しているところですが、果たして間に合うのか?間に合わない時は、もうこの1作品だけでいくしかありません。土日返上で、ウィークデイも仕事から帰って、机に向かっているところです。

頑張ります。では~

category: その他

cm 0   tb --   page top

プロフィール

halのBlog:ゼロからのシニアロードバイク生活

ランキング

リンク

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。